| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花のパッチワーク


埼玉県秩父市の羊山公園は知ってますか?
芝桜の丘という別名を持つ、羊山丘陵です。

羊山公園のシバザクラ9種は見ごろを迎えています。

鮮やか花のパッチワークは40万株以上あるそうです。 

秩父市の羊山公園・芝桜の丘で、
9種類のシバザクラの花が見ごろを迎え、
家族連れや団体客などでにぎわった。


七分咲きだが、花はこんもりと重なり合うように咲き誇り、
今週末あたりから花の盛りを迎えるという。

芝桜の丘は起伏のある丘陵に広がり、総面積は1万7300平方メートル。

白色のリットルドットや淡い紫のエメラルドクッション、
ローズピンクのオータムローズなど9種類40万株以上が育てられている。

南側にそびえる武甲山を借景にした丘は変化に富み、
各色を巧みに配置したデザインはまるで花のパッチワーク。

お休みの日にはぜひ、行ってみたいですね!

5月6日までの芝桜まつり期間中、
市街地では夏祭りの本町屋台引き回しや
子ども歌舞伎などのイベントが行われるそうです。


芝桜の丘に市営のふれあい牧場で
本当に羊が飼育されているらしいので納得。

戦前に県の緬羊種畜場があり、
綿羊を飼育していたことから、
一帯を羊山と呼び交わすようになったそうです。

花のパッチワークは見てみたいですねー
池袋から5駅ですから、行ってみませんか?


スポンサーサイト

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。