パッチワーク用語| ホーム | パッチワークポーチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッチワーク型紙

パッチワークを始める前には
準備として、パッチワーク型紙が必要になります。

パッチワーク型紙は、
パッチワークの本に掲載されているのをコピーして使ったり、
無料で配布してくれているパッチワークサイトの型紙を
プリントアウトして使うと便利です。

薄い紙では使いづらいという場合は、
型紙を厚めの丈夫な紙に貼ってから
切るといいでしょう。

でも生地が薄い場合、薄い紙の方が
やりやすい場合もあります。

何度も使うお気に入りの型紙なら、
クリアファイルやクリアフォルダなどの
薄いプラスチックで写し取って切り、
丈夫な型紙を作ると繰り返し使えます。

パッチワークサイトでパッチワーク型紙をもらうだけでなく、
その型紙の使用作品例の写真などもみせてもらって参考にすると、
より素敵な作品がつくれるかもしれません。

自分でパッチワーク作品を作り上げる自信がないというパッチワーク初心者には、
パッチワーク型紙にパッチワークキット、
作り方の説明書までついたセットも売られています。

セット販売だけでなく、型紙のみを売ってくれるお店もあるので、
自分好みの布でアレンジして作ってみるのもいいでしょう。

自分でパッチワーク型紙を作ってみたいと思ったら、方眼紙を使うといいです。

また、パソコンを使って、型紙を作りたいという人には、
パッチワークのためのソフトも発売されています。

シェアウェアで、二千円弱ぐらいの価格で売られているので、
型紙起こしが面倒な人は使ってみると便利かもしれません。

自分が作りたい布の大きさに合わせて、
原寸大になるように印刷できるのが楽だと思います。

何種類かあるようなので、購入の際は、よく確認してください。

小さい子がいると、
なかなかソーイングできないんですが
好きなことはできるだけ、時間を作り
継続した方が、ストレス解消にもなり将来、収入にもなるかもしれません。


パッチワーク用語| ホーム | パッチワークポーチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。