クロスステッチの図案| ホーム | クロスステッチの刺し方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスステッチの初心者

初心者の頃って
わからない用語がたくさんあって困った経験がありますよね。

「クロスステッチ」という言葉の意味自体、どういう意味なんでしょう?

「クロスステッチ」とは「刺繍」という意味なのですね。

「DMC」。
刺繍のキットに「DMC」と書いてあるのものがありましたが、
後々これは仏国のクロスステッチのブランド名であることを知りました。

こんな風に、用語がよくわからない初心者の方も多いと思います。

もちろん、クロスステッチ用の本にも書いてありますが、
私はインターネットのサイトを活用しました。

クロスステッチは人気がある分、
たくさんの方が個人HPで用語や刺し方、
図案やフリーチャートまで紹介してくれているのです。

無料でダウンロードできる図案もあるので、
これを利用させてもらっていました。

また、クロスステッチは、初心者用のキットがたくさんでています。

その他、初心者のための一日講座(クリスマスカード作り他)などを
開いている手芸店などもありますので、
お近くのお店のHPがあればご覧になってみてください。

もちろん当日講師の方が教えてくれるということもそうですが、
一日講座で仲間ができれば、そこから広がるものもあるかもしれませんね。

初心者にも取り組みやすいと言われるクロスステッチ。

興味を持ったけれど用語を見て難しそうだと躊躇している方も、
実際に作ってみると抵抗感がなくなりますよ。

子どもにも人気がある意味がわかると思います。
「案ずるより産むが易し」ですね。

子供が小さいとなかなか趣味もできませんが
空いた時間に自分だけの趣味で楽しむことは
とても大事なことだと思います。

自分だけの時間、作ってくださいね!



クロスステッチの図案| ホーム | クロスステッチの刺し方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。