パッチワークパターン| ホーム | パッチワークスカート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッチワークタペストリー

パッチワークタペストリーに挑戦するには
まずはミニタペストリーから始めれば
飽きっぽい人にも気軽にできますね。


パッチワークタペストリーは、
小さな作品でも、
とても存在感があります。

大きなパッチワークタペストリーともなると、
圧倒されるくらいの迫力があるのです。

パッチワークタペストリーは、パッチワークパターンの他に、
クリスマスや鯉のぼりなどの季節を表現した作品も一般的です。

掛け軸風に作られたパッチワークタペストリーを
季節ごとに付け替えるのも、素敵だと思います。

和布などの布を使って、絵画のように仕上げた
パッチワークタペストリーもインテリアには最適です。

パッチワークタペストリーのキットもたくさん売られていますから、
気に入ったものがあれば、トライしてみてもいいかもしれません。

でも、いきなり大きなサイズのパッチワークタペストリーを作らないで、
ミニサイズから入るのもかわいくて、いろんな図案の作品を作れそうです。

パステルカラーの布を中心に使ってみたり、
鮮やかな色のハワイアンキルトタペストリーなどを作れば、
明るい気持ちになれるでしょう。

産まれてくる赤ちゃんのために、一針一針、愛情こめて妊娠中に縫い上げ、
完成したらおくるみやベビーマットとして使うことができる
ホワイトキルトのタペストリーも人気です。

アップリケワークやヨーヨーキルトの手法なども取り入れて、
立体的なパッチワークタペストリーを作るのも、
より芸術性が増すと思います。

素材として布だけでなく、ビーズやボタンなどを使うと、
より存在感のある作品が作れるかもしれません。

パッチワークタペストリーは、
絵画のような楽しみ方ができる素敵な作品なのです。

赤ちゃんのおくるみは作ったことがありますが
その後もお昼寝用の上掛けとして
重宝していました。



パッチワークパターン| ホーム | パッチワークスカート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。